輸入車(外車)買取について

輸入車買取についておしゃれな輸入車ですが中古車相場となると高値が付くとは言いづらい面があります。
国産車と比較すると輸入車は流通している数も少ないため需要と供給のバランスが多いとは言えず買取価格も低めに出てしまう傾向にあります

 

輸入の中古車は販売店によってもかなり買い取り価格に差が出てくるのが実情といえるため
輸入車を売るならば買取業者のオンライン査定で一括見積もりを出し概算でどのくらいの価格で売れるのかを知ることが大切です

 

輸入車買取業者のオンライン査定をつかうと、店舗に足を運んで車を見せる事もなく複数業者から一斉に査定額を提示してもらえますし、メールでの返答で比較しやすいですから、まずはどこの業者がどのような相場価格を提示するのかを調べると良いです。

 

オンライン査定の場合は現物査定では無いですから、最終的には現物査定を行って正確な値段を出す事になりますが、オンラインで出される値段によって業者によって違う相場を調べる事が出来れば、有利な価格で取引出来る所を探す上でも有効です。

 

輸入車(外車)買取はまずは複数社からの見積もりを出してもらって、現物査定の出張依頼をしてから、現物の輸入車を見せて査定額提示してもらい、値段に納得出来たら取引が成立という事になります。

 

輸入車買取のオンライン査定おすすめ業者一覧

 

かんたん車査定ガイドの特徴

輸入車買取相場最大10社からあなたの愛車の一番高い買取価格が分かる

輸入車買取相場東証一部上場なので安心
外車買取自宅で気軽に概算価格も入力してスグにわかる
外車買取どんな車種でも買取対応が可能
外車買取ガリバー、カーセブン、アップルなど、信頼できる提携先が集まっており最大10社の査定額をチェックすることができます。

 

かんたん車査定ガイドの総評

ガリバー、アップル、カーチス、カーセブン、ビッグモーター、ハナテン、ソッキン王などの有名業者から査定

 

ズバット車買取の特徴

自動車査定相場全国150社以上が参加。依頼できる業者数が多いのでマニアックな車も査定してみましょう

輸入車買取利用者数は既に40万人を突破
外車 買取ガリバーやカーチスをはじめ、120社以上の車買取業者が参加
外車 買取面倒な手続きなく、最大10社に査定依頼
外車 買取マニアック、希少な車もすぐ査定

 

 

ズバット車買取の総評

外車 買取ガリバー、カーチス、カーセブン、ビッグモーター、ラビットなど有名どころを網羅

 

中古車買取

 

カーセンサーの特徴

自動車査定相場簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプ(ミニバン、セダン、トラック)などをご入力の上、依頼を一括で!

外車 買取中小の中古車販売会社も網羅 あなたの車を高く買い取る業者を探します
外車 買取安心のリクルートが運営

 

カーセンサーの総評

アップル、ガリバー、カーチス、オートブレイン、ハナテンなど有名どころを網羅

自動車査定相場

 

 

輸入車はなぜ値崩れが早いのか?

 

輸入車の中古買取相場は比較的値崩れが早いとされますが、これには独特の事情が存在しています。
まず輸入車の場合、関税や高い輸送費の影響が新車価格に転嫁されているので、中古になった時点で当該価格分が値崩れするという状況があります。
次に輸入車の新車販売においては、ディーラーにおいて数年間の保証が付けられています。これが切れた後であっても部品交換・修理は可能ですが、汎用性の無いパーツの交換が必要となるようなケースでは当該品を本国から輸入しなければなりません。その為に費用が高くなる上に、こうした事情を反映した車検価格も高騰しがちとなります。維持費が高額となる車両になってしまう事が敬遠材料となって、中古市場での値崩れに繋がるのです。
加えて輸入車の場合、比較的高機能のものにそのラインナップが固まりがちという事情があります。従って新車価格も高額である事から、率で見た場合の下落率が国産と同等のケースを仮定しても、値崩れの額が大きい印象を受けるという事情まで孕んでいるのです。
これらの事情が相乗的に作用する事で、輸入車の値崩れが早いというイメージは確立されていると言えます

 

 

輸入車買取 輸入車と国産車の査定ポイントを比較

 

輸入車買取 輸入車と国産車との中古車査定についてお話しします。
国産車は国内では流通量が多く、中古車買取に有利な点があると言えます。
一方、輸入車の場合、イメージ的に部品単価が高く、修理にお金がかかるということや、流通量が少ないことから、転売時に不利であると考えられがちで、安く買取られる傾向はあるでしょう。
ただ、最近の傾向として、日本やアジアの他の市場を攻める輸入車が多くなり、日本やその他アジア地区で適した小排気量エンジンやハイブリッド車も多く販売されるようになりました。
流通量を増やすことで、部品単価を下げ、さらに価格も、近年、価格が上昇する国産高級車と比較して内装やフォルムデザインに高級感のある輸入車を選ぶ人が増えました。
中古車査定を行う会社は輸入車専門の業者も多く、それらの業者はターゲットが外車ファンであり、通常の買取店よりも高い価値で買取ってくれることが多いでしょう。
国産車の買取りが得意なお店とは車を評価するポイントが違うのです。

 

輸入車 外車査定のポイント

 

自動車査定でも、外車の場合は特に正規ディーラーを通じて購入された輸入車であるか、並行輸入車であるか、という点が非常に重要なウェイトを占めていることが日本車にはない独特のものであると申せましょう。並行輸入車の場合は、取り扱う部品など国内で手に入らないものは本国から取り寄せる必要があり、また、日本の排ガス規制に適合しているか否か、など買い取る側も慎重を来さなければならないので、余程のレアな車種やマニアが多くさばきやすい車種などでなければ査定額は低く設定されることが一般的です。

 

また、外車査定で不可欠なのが整備手帳の存在です。整備手帳は車の故障歴や修理歴を知ることができます。

 

これは故障の際に整備工場などできっちりとした対応が取られているか否か、またその後の故障やトラブルを予測したり、適正な部品が使用されているか否かなど目視では確認しにくい点についても査定の参考となりますので、整備手帳の有無は重要です。このように一口に査定と言っても日本車と外車では重視するポイントが若干違っているのが特徴です。

 

一般に輸入車買取相場を買い換えようという時には買取や下取りのサービスを利用することになるでしょう。それでは一体どちらを選べばよいのでしょうか。高く売れることを優先するなら、買取をお勧めします。買取と外車の査定の仕方は大きく違い、買取の査定の方が価値を高く見る方法を用いています。

 

下取りでは評価されない要素が買取なら評価されることもあります。ディーラーが前に乗っていた車の下取りをするのは、新しい車を買ってもらうための奉仕的なものです。中古車買取業者に、買取を頼んだ時のように、古い輸入車買取相場のグレード、カラー、オプションなどの世間からの受けの有る無しは下取り価格には殆ど影響されません。業者に下取りに出すより先に、古い車買取ディーラーの査定を受けて、レートを認識しておいてください。

 

中古車市場での車査定はその車種の人気に大きく左右されるので、評判の車であればあるほど高い値段で売ることができます。重ねて、良い部分を次々に加算していく査定法を導入するところも多く、高い価格で売ることができる見込みが高いです。こういうことから、下取りよりも車査定業者を利用した方が得だといえます。

 

いちいち車の査定の相場を確認するのは面倒かもしれませんが、チェックしておいて損はありません。むしろ、車をもっと高く売りたいのであれば、愛輸入車の相場を確認しておいた方が良い状態です。その理由は、相場を理解しておくことで、営業さんが提示した査定額が的確なのかどうか判断可能だからです。

 

車の買取を一括で査定するには、ネットで複数の車買取会社にまとめて査定を依頼可能なサービスです。一社一社に査定を依頼むと、大変な時間がかかりますが、車の買取の一括査定を使えば、数分で複数の買取業者に頼むことができます。使わないより利用した方が得ですから、車を売る際は一括査定するようにしましょう。マツダでの新車購入のとき、今持っているデミオのディーラー下取りという選択は皆さん思い浮かびますよね。実際には、ディーラーに外車してもらってしまうと、比較的損となるケースがほとんどでしょう。

 

ディーラーは輸入車買取の販売がメインですから、高い値段で外車してしまうと、それだけ利益が減るということになります。中古車を売る際に、現在では中古車オンライン査定という便利な機能があります。足を運んで中古車買取店に行かなくても、自宅のネットで中古輸入車買取相場の査定をするための物です。大体の査定金額を知りたい場合や数社を回りたいとは思っていますが、時間のゆとりのない人には自分の思う結果を手に入れられるでしょう。

 

車を売る時に買取と下取りを選ぶなら、高く売ることを狙うなら買取です。

 

下取りは買取よりも安価に手放さざるを得なくなるでしょう。下取りでは評価されない部分が買取なら評価されることも多いです。

 

中でも事故車を売る際は、下取りの場合評価が非常に低く、廃車費用を請求される場合もあります。愛車を高額で手放したいのなら、下取りはやめて買取してもらうようにしましょう。買取を選択する方がよりお得になることが可能性大です。それに、事故車、故障車の売却希望時は、下取りにすると評価がよくないため、プラスになるどころか、廃輸入車の費用を請求される可能性もあるでしょう。ですが、買取をしてもらうなら専門業者を選択すれば、正式に買取をしてもらうことができます。

 

買取価格を高くするためには、より多くのの車買取業者に査定を依頼するのがお得です。車買取業者によって欲している車種などに違いがあり、買取価格が高くなることもあります。複数の業者の査定額の違いを調べれば、買取価格が比較できるので、交渉がうまくいくはずです。交渉が苦手な方は得意な友人にお願いするのもいいですね。

更新履歴